謎企画ChaosAct。チョコ製チケットを手売りする真の理由。

謳歌 Oukaです。

僕を全然知らないよって方はコチラをまずご覧ください!
知ってる方はそのまま下へ

TrueActとChaosAct

僕は色んな国で色んなエンタメを見てきて、
本当に数分間見てるだけで涙が出てくるような素敵な世界をたくさん見てきました。

実は演じるのと同じ以上に見るのも大好きで。

大好きなものを自分だけが見て終わりにしたくなくて、
自分が心を刺された衝撃をみんなにも体験してほしくて。

それでここ数年、TrueActという舞台をプロデュースさせて頂いております。
自分が見てきて感動した世界のエンタメを日本に呼んでます。

他のショーと何が違うの?

通常、マジックの公演なら2時間マジックを見て、
ダンス公演は2時間ダンスを見て、という感じですよね。

TrueActは、各エンタメジャンルの世界の頂点のひとたちを世界から呼んだ国際エンタメ公演。

何故なら僕がダンスが好きとかじゃなくて、
パフォーミングアートの世界全般が狂おしく好きだからです。

という感じで元々自分の気持ちだけで突っ走ってたのですが、
ありがたいことに大変好評を頂いておりまして、
先行チケットをネット販売したら100枚が1分47秒で完売したり、
TrueActのためだけに日本に来日してくださるお客様もいらっしゃいます。
去年はクラウドファンディング(ネット上で支援を募る)にて計230万円が集まり、
お客様は1000人以上お越しいただきました。
チケット代はかなり価格差があって2500円から7800円。
プロの脚本家と俳優を雇いひとつのストーリーをつけています。

印象的だったのは、

終演後
「頭がぐしゃぐしゃになって今にも泣きそうです・・・」
って伝えてくれた女の子がすでボロボロに泣いていたことです。

そんな体験を、そんな公演を、みなさんに提供させて頂いております。

TrueActの紹介や感想などのまとめはコチラ

それを3年連続で続けて来て今年、4月1日にTrueAct番外編”ChaosAct”を告知しました。
カオスアクト、と読みます。


よくよく読むとワケがわからないことが書いてありますね。
スタッフが満腹になったら入場制限とか。

TrueActはマトモ。
ChaosActは茶番。

普通のアニメに対するポプテピピックみたいなもんです。

内容もいい感じに頭のおかしいショー演目なのですが、
今回チケットの売り方がそこそこ話題になってるっぽいです。

ラジオ番組の取材が入ったり、
メルカリで高価で転売されてたり、
吉本興業本社(のとある部署)に呼び出されたりしましたw

で、どんな方法でチケットを売っているのかというと、

・チョコ製のチケットを手売りで販売(ネットやコンビニで販売してない)

これひとつで(SS席なら)4500円で売ってます。売れてます。

紙のチケットならもぎり、電子チケットはスキャンで入場しますが、

・受付が口を開けて待っているので、そこにチョコを投入して入場します。

残った包装紙が半券です!

は?頭おかしいの?

これまでTrueActをやっていく上で、色々なご意見を頂きました。

 

お客さん
良席欲しかったのに、ネット販売で数分で売り切れた・・
 
 
お客さん
手元に残らない電子チケットってなんか味気ない・・

 

 

 

はいここでみなさん冷静に考えてください。

 

電子チケットは味気ない。

でもチョコって味、ありますよね。

 

ネット販売で数分で売り切れ。

対面しないと買えないなら、チケット売れませんよね。

 

ということで、
チョコ製のチケットを手売りで販売って、
本当にお客様のご意見を真摯に受け止めた結果出たソリューション(解決策)なのです。

いやあもうだって味あるしね。チョコだし。
これ書いてる現在販売はじめて数日経つけどまだSS席が残ってる!(回もある)

常識を壊そう。エンタメが仕事なのだから。

TrueActを3年やってきて、
いい感じにTrueActの情感というか、イメージがそろそろ出来てきたと思います。
TrueActは上質な鑑賞行為。

4年目の今年はそろそろそれを一旦裏切っても面白いかなと思ったのです。

ということで今年は番外編、やるなら真逆でいこうと思って
ChaosActは頭おかしい体験行為。

パフォーミングアートの世界という根幹は変えずに、土台から頭おかしくしてみました。
でもまだまだマトモになっちゃったのでもっとおかしくしたかったですねー。
当初は味噌をみんなで作るとかでした

土台もフツーじゃないし、もちろん内容もフツーじゃないです。

アジア大会頂点のマジシャン・・・なのに仲人パワーに目覚めてしまったり、
世界大会1位のバルーンアーティスト・・・なのに残念な茶番になったり、
気鋭のジャグラー・・・なのに音速の動きで音波を出すとか言ってるし、
一言で言うと才能の無駄遣い。

海外ゲストは動きが変すぎてリアルにドクターストップかかったロックンロール設定のクレイジーアクト。
それでもちゃんとクオリティの高さと両立させてるのが奇跡みたいなもんです。

そんな面々が一緒に舞台やります。
舞台の進行も当然普通じゃないですよ。

エンタメ業なんて一番「普通」「常識」で考えたらダメな世界ですからね。

多分、終わる頃には僕の腹筋が崩壊してますw

というわけで最終的にはネット販売も解禁する予定ですが、
それまでは僕のtwitterをフォロー&チェックしておいてください!

コチラは正式な情報を載せているwebページです、
公式情報はそちらから!

プロフィール

謳歌